FX投資で儲けたい

「予想」ではなく「分析」する

FXを始めるにあたって、稼ぎたい金額は人によって差はあると思いますが「継続的に利益を出すこと」がFX投資成功といえます。

運よく最初は稼げてもその後損失を出し続けてしまった人実際にたくさんいます。
このような人が続けてしまうパターンとして「相場を予想すること」があげられます。

実はこの「予想」が失敗するパターンになってしまいます。
「なんとなく」という何の理由もない予想はギャンブルと変わりません。
根拠のない勘で相場を予想することはやめましょう。

FXでは大きなニュースや過去のチャートで相場の状況を認識することがとても大切です。
テレビのニュースやFX業者が提供している無料のニュースで十分です。
大きなニュースが発生したら現在と過去のニュースを照らし合わせて今後の相場の流れを分析しましょう。

「情報を整理し、分析して相場を考えること」がとても大切です。

通貨ペアの特徴と動き

次に「取引する通貨ペアの値動き傾向」を押さえておきましょう。
自分の使っている通貨ペアの特徴や動きやすい時間帯、ピップスの動き方などをしっかり掴んでおく必要があります。

日本投資家がよく使う対円の通貨ペアは「米ドル・円」「豪ドル・円」「ユーロ・円」「英ポンド・円」などです。
あまり動きが荒くない「米ドル・円」はFX初心者向きであり慣れるまで使用する方が多いです。
スワップ金利が高い「豪ドル・円」は中国の景気状況で大きく動きます。
ドル円の次に人気が高い「ユーロ・円」はドル円に影響を受けた動きが多く見られます。
値動きが荒い「英ポンド・円」は短期間で大きな値動きがあり、デイトレーダーに人気のある通貨です。

これらを理解しておくと、いつもとは違った動きをしているときに、相場の状況の違いに気付くこともできます。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c