長期投資とは

資金管理をしっかりと

FXで利益を上げていくために「資金管理」も重要となってきます。

資金は万が一のことも考えて全損失してもこまらない金額にしておきましょう。
しっかり資金管理するために、自分のなかで最低限のルールを決めておくとよいです。

1ヶ月にFXに使える金額、損切りのラインなど決めておかないと自分の分析と違った値動きをした際に感情が高まってしまいリスクも上がりかねません。

FXの目的は人それぞれですが、どのトレーダーにも共通して言えることは「大きな賭けをしない」「トータルで利益を出すこと」です。
そして「損切りは必要経費」といわれています。

自分がどれだけポジションを保有しているのか、複数ポジションを損益の合計はいくらなのか考えて取引を行いましょう。

FX取引にはメンタルも重要

FXは己との戦いでもあると言われています。
一見関係ないことだと思いますが、お金の取引なので最後は精神状態が大きく左右されます。
投資の世界で勝ち続けるためには心理的要因が大切なのは事実です。

全ての市場ではトレーダーに決断を求めてきます。
売るか、買うか、ポジションを持続するか。
後から考えれば「あのとき買っておけばよかった」など後悔も出てくるでしょう。
逆に儲かったときはそのままの勢いで無茶だと思っていた取引にも手を出すこともあるでしょう。
投資金額が日々変動するのと同じようにトレーダーの精神状態もアップダウンを繰り返します。

人間は感情的な生き物です。
自分ルールをしっかり決め、自制心を持ち続けて安心・安全な取引を行いましょう。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c